道内:税込5,500円以上/道外:税込11,000円以上で送料無料

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

フロリポンディオ・SL-28・アナエロビック

フロリポンディオ・SL-28・アナエロビック

¥1,728 ~ ¥6,567 税込

豆分量 をお選びください

豆の挽き方 をお選びください

数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
※豆分量のご選択後に挽き方をご選択ください。
挽き方のご案内はこちら

最先端の生産処理と多様性ある品種に溢れています。

フロリポンディオ・SL-28・アナエロビック
80g: ¥1,728
160g:¥3,456
320g:¥6,567【WEB限定パック】

シングルオリジン/FERTILE
ボリビア|中浅煎り|華やか

*風味特性
グレープ、パパイヤ、洋梨、カカオ、花の印象
シロップのような口当たり、白ワインの後味

*コーヒーガイド
ボリビアのサンタクルス県より、ペドロ・ロドリゲスさんが運営するフロリポンディオ農園のSL34種、アナエロビック(嫌気性発酵)のコーヒーをご紹介いたします。
フロリポンディオ農園は、2015年に設立され、サマイパタ地域で2番目の農園で、標高約1,710mに位置し、面積は27.8haほどです。

フロリポンディオ農園は、ペドロさんが運営するアグリカフェ・グループの農園の中では比較的新しく、サンタ・クルス県サマイパタ付近に作られました。
サマイパタはもともとコーヒー産地として有名な場所ではありませんでしたが、ペドロさんたちはこの場所でスペシャルティコーヒー栽培の試みを続けてきました。

高い標高と高湿度、そして時に涼しくなる気温という特徴を持つこの地域の熱帯気候、そして独特な土壌に恵まれたフロリポンディオ農園は、さまざまな品種のコーヒー栽培の実験場として理想的な場所です。
どの品種がこの土壌とこの地域の緯度・標高に一番合うのかを調べるため、この農園には現在までに 50 種を超えるコーヒーが植えられました。

コーヒーの木を品種ごとに区切るために、もともと生えていたレモンやミカンの木をそのままに保ち、その果実を地元市場で販売することもしています。

フロリポンディオという名前は、この土地に自生し、農園内にも生えているフロリポンディ
オの木(英語名:エンジェルズトランペット)に由来しています。

銘 柄:フロリポンディオ・SL-28・アナエロビック
生産者:ペドロ・ロドリゲス・ペニャリエータ
国 名:ボリビア
地 域:サンタ・クルス県 フロリダ サマイパタ 
標 高:1,396〜1,700m
農 園:フロリポンディオ
品 種:SL-28
生産処理:アナエロビック(嫌気性発酵)ナチュラル
乾燥方法:アフリカンベッドで天日乾燥

カテゴリ一覧

ページトップへ